修理・メンテナンスレオタニモト

京都のバイクショップレオタニモトグループ各店では、ビックバイクからスクーターまで豊富な品揃え

修理メンテナンス

車検システム

レオタニモトの選べる二輪車検システム

「少しでも安く車検を通したい!」 「苦労してカスタムした愛車に堂々と乗りたい!」
「車検の時くらいしっかり整備しておきたい!」
等々、多様化するお客様のご要望に、レオタニモトは、自信を持ってお答えします。

貴方のニーズに合わせてお選びください

車検

251cc以上のバイクを所持しているお客様には、2年(新車時のみ3年)に1回の車検を受ける義務があります。

車検費用 注1.注2

整備代(24ケ月点検) 検査代行手数料 検査機器使用料 諸費用合計 車検代合計
0 円車検コース¥0¥19,440¥5,400¥18,840¥43,630
エコノミー車検コース¥6,480¥19,440¥5,400¥18,840¥50,160
フルメンテナンス最寄りの拠点でお確かめください¥19,440¥5,400¥18,840車種別価格になります
構造変更車検コース上記 3 コースのいずれかにプラス¥21,600より (改造内容によります)詳しくはスタッフまで!!

注1: 車両のコンディションにより、0円・エコノミーコースでは受付できない場合がございます)

注2: ハーレーダビッドソンにお乗りの方はハーレーダビッドソンレオ店にお問合せください。

諸費用明細

重量税注3 印紙代注4 自賠責保険(24ヶ月)注5 諸費用合計
¥3,800¥1,100¥11,520¥16,420

注3:初年度登録年度から13年を経過しているバイクの重量税は4,600円、18年経過のバイクの重量税は5,000円となります。
注4:構造変更など運輸支局へ持ち込みが必要な場合は、印紙代が1,700円となります。
注5:自賠責保険が25ヶ月の場合は、保険料が¥11,780 になり、諸費用合計が¥16,680になります。)

車検コース別説明

¥0 車検コース

点検のみ行って当社が車検受けを代行致します。(基本的に整備は行ないませんが、保安基準に適合しない箇所は有償にて整備が必要になります)
新車で購入してから初めての車検や、走行距離が少なくコンディションの良いバイクにお勧め!

エコノミー車検コース

6ヶ月点検に準じた整備にバッテリーチェックも行って当社が車検受けを代行致します。走行距離は伸びてないけど、やはり最低限の整備はしないと不安な方にお勧め!

フルメンテナンス 車検コース

24ケ月点検整備による完全整備後、車検受けを代行致します。安心を貴方に!(検切れ車・不動車の当社指定地域引取無料)

構造変更 車検コース

上記3コースのいずれかで整備後、当社が陸運局にカスタム車輌を持ち込んで公認取得致します。もちろん当社にて愛車のカスタムも可能です。
ぜひ車検と同時に貴方だけのオリジナルを!
(注:法的問題等により全てのカスタム車輌が公認取得可能ではありません。)

定期点検

オートバイの整備には、故障が起きてから修理する作業と、故障が起きないよう 事前に予防する点検・整備の2種類があります。

オートバイの保守管理責任は、あくまでもオートバイを使用するユーザーの皆さんにあります。整備不良が原因で走行中に発生した故障が、重大事故に繋がる危険性がある事を認識しましょう。
故障してから修理するよりも、早い段階で整備した方が結果的に出費が少なく済む事が多いのも事実です。あなたの大切なオートバイの性能と安全性を維持するためにも、認証資格を持ったプロショップでの点検整備をお奨めします。
※ 認証資格が無い整備工場で分解整備(原動機、動力伝達装置、走行装置、操縦装置、制動装置、連結装置を取り外して行う自動車の整備又は改造をいいます「道路運送車両法第49条第2項、同施行規則第3条」)を実施する事は道路運送車両法で禁じられています。

整備内容の詳細は弊社スタッフまでお問い合わせください。

お気軽に最寄の当社サービスファクトリーにご相談ください!
サービスSTAFF一同お待ちしております!
レオタニモトのサービスファクトリーはすべて近畿運輸局長認証(指定)工場です。

※上記サービス・価格は下記店舗でのみの取り扱いとなります。

近畿運輸局長指定工場 レオタニモト本店SF TEL.075-322-0051
近畿運輸局長認証工場 レオタニモト洛西店(中古車センター) TEL.075-332-0051
近畿運輸局長認証工場 レオカワサキ TEL.075-711-0051

詳しいお問合せは、各ショップにお電話またはお問合せフォームでお願いいたします。