ピックアップバイク情報

ピックアップバイク情報トップへ戻る

Kawasaki NINJA250SL


Kawasaki NINJA250SL

大人気のNINJAシリーズに、尖がった末弟がデビュー!

 さて、デビュー以来大好評を博しているNINJA250に、今回新たに250SLが追加されました。このモデル、名前が末尾ちょっと違うだけですが、実態はまったく異なったキャラクターとなっており、何がどう違うのかが話題を呼んでいます。

ズバリ、ライトウェイト!

 もっとも特徴的なのは、「軽い」ということです。名前のSLは、”スーパーライト”の略であることは皆様もすでにご存じの通りで、つまりNINJA250SLはNINJA250に対して23kgも軽い149kgとなっており、さらに、同じく単気筒エンジンを搭載するライバルのHONDA CBR250Rよりも12kgも軽いのです。

そして攻められるポジション!

 一般に、ハンドルの取り付け位置が低いほどレーシーで、コーナーを攻められるポジションと言えますが、NINJA250SLのハンドル取付位置はそのキャラクター性をもっとも端的に表す設計となっています。
 NINJA250、CBR250Rとも、ハンドル位置はトップブリッジの上となっています。ところが、NINJA250SLだけはトップブリッジの下に取り付けられているのです。
 一言で言うと、NINJA250とCBR250Rは「ツアラー」、NINJA250SLは「レーサー」です。

乗りやすさも犠牲になっていません!

 前の項目でレーシーさを強調していますが、ハンドルとシートの位置が近く、小柄な女性でも乗りやすいコンパクトなポジションが確保されています。同時に車体が非常に軽いので、初心者や女性ライダーなど、重さに不安のあるユーザーにこそおすすめしたいフレンドリーさも合わせ持っています。
 つまり、初心者からハードな走りを求めるベテランまで受け入れられる、懐の深いキャラクターを実現しているのがNINJA250SLなのです。

■発売日 2015年4月15日

■ メーカー希望小売価格

■車両本体価格 459,000円(8%消費税抜き本体価格 425,000円)

■車体色 カラーラインナップ ライムグリーン×エボニー、パッションレッド×エボニー


▲ページの上部へ