京都のバイクショップ 株式会社レオタニモト | TOPレオタニモト

京都のバイクショップレオタニモトグループ各店では、ビックバイクからスクーターまで豊富な品揃え

買取下取査定

レオタニモトは、バイク買取専門店と違って、中古バイク直販システムをとっているので、バイク高価買取を実現しています。

無料出張査定いたします。まずはお電話で!
250cc以上のスポーツ車なら、どんなボロボロでもご相談ください。
「乗らなくなってサビだらけでも」
「他の査定で¥0と言われても」
もちろん250cc以下の原付や軽二輪などもご相談ください。

無料でご自宅までお伺いします。ローン中のバイクでも買取OK!

無料査定申込み方法

1. まずは無料査定のご予約を

2. お電話にてご相談

当社担当スタッフよりお電話いたします。
愛車の状態について お聞かせください。
おおよその査定額をお知らせします。
興味をもたれましたら出張査定のご予約を承ります。
お客様の ご都合をお聞かせください。

査定申込み後の当社スタッフからのご連絡は、定休日などの関係上 多少遅れることがございますが、必ずご連絡させていただきます。

3. スタッフによる出張査定

お客様のご指定の場所にお伺いし、スタッフが実際に愛車の状態を確認。
査定チェックシートの控えをお渡しします。
内容についてご不明な点は、キッチリ説明。

4. 納得していただいてご売却

査定額に納得していただけたら、ご売却へ。
査定額全額をその場でお支払いし、愛車を持ち帰らせていただきます。
もちろんご納得のいかない場合はキャンセルして頂いても一切料金、費用などは発生しません。
廃車証明書のコピーは、2週間以内に郵送します。 納得価格で安心買取させていただきます。

中古バイク買取・販売システム

レオタニモトでは、買取から整備・販売までのシステムを一貫して自社内で行っております。
したがって、愛車を売却したいお客様に対して、中間マージンを省いた最大限の買取価格を提示する事が出来、またお好みのバイクをお探しの方に直接買取で仕入れて来たバイクを信頼出来る自社整備を施した状態でお安く提供出来るというシステムを実現しました。

中古バイク直接買取

査定担当スタッフがプロの目で確かな査定をしてお客様から直接買取をしてきますのでオークションや他のバイクショップから仕入れるよりも中間マージンをカットする事が出来ます。

中古バイク自社整備

自社の整備工場で信頼出来るプロの整備スタッフが一台一台心を込めて整備しますから安心できる中古バイクをお客様に販売することが出来ます。 もちろん自社整備ですので中間マージンをカット出来ます。

中古バイク自社販売

もちろん販売も自社で行う為、中間マージンをカット このすべての中間マージンカットがレオタニモト中古バイク買取・販売システムです。

バイク買取Q&A

[Q]出張査定も、無料ですか?

[A]はい。もちろん無料です。
お客様のご都合のいい時間・場所にお伺いします。

[Q]売却時に何か費用はかかりますか?

[A]いいえ。費用や料金は一切かかりません。 買取に際してお客様から お金をもらうことは一切ありません。

[Q]査定をしてもらったら、必ず売却しなければなりませんか?

[A]査定だけでも構いません。納得いただいてからご売却を決めていただいて結構です。
レオタニモトでは、査定チェックシートの控えをお渡しします。内容についてご不明な点はキッチリ説明いたします。 お気軽にご利用ください。

[Q]どうしてそんなに高く買取れるのですか?

[A]レオタニモトバイク買取システムの最大の特徴はバイクショップが買取りし、当社中古車センターでの直販をするということです。
インターネットでもおなじみの買取専門店と比べてどこが違うかというと、買取専門店の大半は買取ったバイクを中古車業者のオークションに出品します。 そこでの売却額が、買取専門店の収益となります。 また、テレビCMやバイク雑誌などを見ればお分かりになると思いますが、買取専門店の多くは雑誌などで多大な広告費を使っています。 そのため、どうしても査定額は低くなりがちに….
レオタニモトでは雑誌などの広告費を極限まで削減しているため、その分お客様のバイクを高く買取ることができるんです!!
本当に高いかどうか、試しに無料査定を申し込んで見てください!

[Q]高くバイク買い取りしてもらうにはどうしたらよいですか?

[A]バイク買い取りしてもらいたい時が一番高く買い取ってもらえます。
バイク買い取りの相場は常に変動していますので早めに手放すのが高く買い取ってもらえるポイントです。
また、バイクを綺麗にしておくと、査定時に高くなる可能性があります。そして、バイク改造されている場合でもノーマルパーツがないと確実にマイナス査定となりますので、必ず残しておくようにしてください。ただし、改造されていてもノーマルパーツに戻す必要はございません。 このような事がバイク高価買取へつながります。

[Q]売却時に必要な書類などは?

[A]251cc以上のバイクは車検証と車検が残っている時は自賠責の書類。
軽二輪(126cc?250cc)のバイクは届け出済証また返納証が必要です。
また書類をなくされた場合でも再交付をしてもらえるので、ご安心を。 詳しくはスタッフにご相談下さい。

[Q]エンジンがかかりませんが査定はして頂けますか?

[A]大丈夫です。修理してもかえって修理代の方が高くなります。 まずは現状で相談をして下さい。!
お気軽に0120-819-022までご相談ください。

[Q]売却後、新しいバイクに乗り換えたいのですが?

[A]お任せください!!お客様のご要望にあったバイクをお探しいたします。
レオタニモトは、各メーカーの新車、中古車の販売店が運営していますから、在庫は豊富ですよ。 お客様のご要望を伺った上でご相談させていただきます。

[Q]売却後になにか手続きをする必要はありますか?

[A]一切ございません。売却時にお客様にサインをいただくだけで完了します。 名義変更(廃車)などのわずらわしい手続きなどすべてこちらで致します もちろん、手数料なんてかかりません。

[Q]売却後に結構トラブルが起こるって聞いたんですが、大丈夫ですか?

[A]安心してください!
買取証明書を買取時に発行していますし、廃車証明書(車検が残っている場合)もしくは名義変更のコピー(車検がない場合)をおよそ1週間後にお送りします。

バイクを高く売るには!

[Point 1] 査定の前に洗車をしましょう

[A]安心してください!
第一印象の見た目も買取り査定時には大事です。
綺麗に磨かれたバイクと乗りっぱなしの汚れたバイクでは、綺麗に磨かれたバイクの方が査定士にも好印象!

[Point 2] ノーマルパーツをとっておく

バイクのカスタムを行なった場合はノーマルパーツは捨てずに保管して下さい。 ノーマル状態に戻せないものは、値段が下がってしまう場合があります。 また、ノーマルパーツがあればカスタムパーツもプラス査定!

[Point 3] キズやヘコミなどは直さない

キズがあるものよりキズのないものの方が高く買取りされるのは事実です。 ですが、ご自分での修理は逆に目立ってしまう場合がほとんどです。 後からのプロの修理が困難になってしまうことが多いです。

[Point 4] 売ろうと思ったときが売り時

乗らなくなってしまった時、売ろうと思った時、それはタイミングです。 すぐに相談して下さい。 バイクの相場は変動が激しく一部の車輌を除き、全ての車輌は日々相場が下がって行くのがほとんどなので売ろうと思った時が売り時です。

[Point 5] エンジンがかからない場合

この場合、そのままにしておくか、 修理をする際は、専門の業者での修理をお勧めします。

[Point 6] 日ごろのメンテナンス

やはりこれが一番の高額査定につながります。 2週間ぐらいに一度はエンジンをかけるだけで、乗らなくてもエンジンの状態を確認して下さい。 また、雨ざらしや車体カバーをかけたままではなく月に一度ぐらいは洗車をして下さい。

[Point 7] 売却先を良く考えて!!

バイクを売ったいいけど、お金が支払われない… 税金の請求がくる… そんなトラブルをよく耳にします。 売却する場合にはきちんとお金を払ってくれるか?名義変更は行われるか?きちんと確認しましょう。不明な点があれば遠慮なく質問するのも一つの方法ですよ。 また、きちんと店舗を持って営業しているかどうかも大切なポイントですよ。

[Point 8] セールスポイントをアピールしよう!!

せっかく査定してもらうんだから、セールスポイントをアピールしましょう。 プラス査定の対象は多いので、思いつく限り、言ってみてください。 思わぬプラスが発見できるかも!?

査定時の代表的なチェックポイント

[Check Point 1] バイクの車体全体の歪みやバランスを確認

第一印象の見た目も買取り査定時には大事です。
転倒、事故などによるバイクの車体の歪みは安定した走行の妨げになりますので、優先的にチェックされる項目です。

[Check Point 2] バイクのハンドル周り・サスペンションなどを確認

査定士が実際にバイクに乗って確認します。フロントフォークの歪み、サスペンションの不具合はバイクが直進走行が出来なかったり、走行時に路面から受ける衝撃を吸収できなくなります。

[Check Point 3] キーを挿入して計器や電気系統を確認

キーシリンダーの破損や電気系統の不良はライトや計器類が作動しない等のトラブルを引き起こします。

[Check Point 4] エンジンを始動して異常がないかを確認

エンジンがスムーズに始動するか、アクセルをふかしエンジンの吹け上がりを確認します。
エンジンの不良は重大な故障につながりかねませんので、重要なチェックポイントとなります。

[Check Point 5] 傷/さび/日焼け等を確認

バイクの概観をチェックします。塗装の状態や傷をチェックしますが、特に傷は査定額を左右する要素です。
査定士は、バイク車体の傷を見て、バイクを倒した時に生じた傷なのか、走行時に転倒したものなのかを判別します。